開業マニュアル

開業マニュアル

独立後、任意継続にするか国保にするか

「任意継続」が有利な場合も 会社員だと「厚生年金」「健康保険」に入っていましたよね。独立すると無条件で「国民年金」「国民健康保険」になるのかというと、それとは別に「任意継続」というものがあります。 任意継続とは、今まで会社が払ってくれていた...
開業マニュアル

固定電話を契約しない!これだけのメリット

学習塾の開校時、電気や水道などインフラの契約をすると思いますが、悩ましいのが「固定電話」ですよね。 不要になったので、解約しました。そう考える理由は以下の通りです。 ・固定費の削減・問合せ応対はすべてウェブサイトからで業務簡略化・営業電話を...
開業マニュアル

学習塾のテナント契約チェックリスト

必ずロケーションと開校タイミングを見て、契約の話をしましょう。 学習塾の教室開業はあせらず、まずは契約前にこちらのチェックリストで確認を。 地域の保護者がよく利用する場所のそばか(スーパーの向かいなど) 駐輪場が確保できるか(地域によって駐...
開業マニュアル

備品は「安い」「便利」「ポイント」がカギ

備品購入先の優先順位 教室備品はほぼネットで揃います。優先度順に、 ヨドバシ(少量の備品など) 楽天(ヨドバシで見つからないもの) アマゾン(楽天で見つからないもの) アスクル(アマゾンで見つからないもの) にしています。ポイントが付いたら...
開業マニュアル

口座開設は「ゆうちょ銀行」一択

授業料の徴収を考えると「ゆうちょ」が無難 授業料の徴収を現金ですると、以下のようなデメリットがあり非効率です。 ・おつりや領収書の準備・たまった現金の預け入れ・収入印紙の管理とコスト(印紙は5万円以上の領収時に必要)・生徒経由での徴収による...
開業マニュアル

検索トップ掲載される個人塾ウェブサイト

専門知識不要でできる自塾ホームページ 僕もあれこれ試しましたが、やっぱり自作サイトが一番楽ですし、イメージ通りの掲載ができます。 専門知識など不要です。こちらのサイトに全部書いてあります。 そして、サーバー(データを残しておく「借地」のイメ...
開業マニュアル

3回の折込チラシで55万円

新聞折込は開校3年まで 認知度がないのですから、開校まもなくは新聞折込チラシに頼るしかありません。 「いまどき新聞なんか取ってないよ」と言われそうですが、僕の地域では「北海道新聞」のシェアが高く、学習塾を利用できない低所得者層は例外でしょう...
開業マニュアル

開業はオンラインで最短5分

開業届を出す 個人事業主、というと何だか古めかしいので最近はフリーランスっていうんですかね。それも個人塾の開業とはイメージが違うような・・・。起業家のほうがしっくりくるのかな。 まぁイメージはどうでもいいですよね。とにかく開業はさっくり始め...
開業マニュアル

個別指導塾か一斉指導か

個人塾を開業するにあたり、「個別」か「一斉」かの選択は今までの自分のキャリア次第で決めるのが一番です。 例えば、今まで「個別」でキャリアを積み上げてきたのに、無理に「一斉」を始めてもスキルアップまでに時間がかかり、口コミで広がる話題の塾にな...
開業マニュアル

学習塾の開校は「場所」がすべて

徹底的にロケーションをリサーチ 学習塾の開業を決意し、家族の同意があればすぐにテナントのリサーチを始めましょう。 資金の捻出は、そのあとで間に合います。 学習塾に適した場所は ・駅前より住宅街・地域の保護者がよく利用する場所のそば(スーパー...